--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.29 (Mon)

デコロラ!

(´;ω;`)

ツイッターで
一緒に盛り上がるどころか話題に付いて行けすらしないので
誰かなんとかしろください(血涙)


デコロラ編の予想以上のファンサービス過多っぷりにびっくりしました!
ロケット団はとにかく真っ白だし、EDは歴代キャラ大集合な胸熱エンディングだし…
なんとなくここでサトシ編が終わっちゃうような気がしないでもないですが、
私的にはロケット団が元のテンションに戻って完全復活してくれたので十分ですはい

何より嬉しかったのが、モロバレルとコロモリにバトル以外で焦点が当たってたことでしょうか!
ロケット団って手持ちポケモンとの掛け合い?漫才?も魅力のひとつだと思ってるので。
モロバレルの上に乗っかってるコロモリめちゃくちゃかわいかったですたまらん

この調子でグッズ展開・ひみつ帝国再開といい感じに事が運べばいいなぁ~
スポンサーサイト
09:40  |  ポケモン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.21 (Sun)

<●>

僕は、息吹めだかちゃん!

うちの単眼ちゃん!
描いた当初は名前付ける予定全く無かったんですが、Twitterにてフォロワーさん達から
息吹めだかちゃんという名前を頂きました!ありがてぇ!
名前があるってだけで異常なまでに可愛く見えてくるから不思議なもんですねえへへ
しかもそれが人様につけて頂いたものだと思うとさらにクるものがありますよね…

とりあえず
・高一で16歳
・読書が好きで図書館に入り浸ってる
・右手の目がコンプレックスで人に見られたがらない(いつも左手とかで隠してる)
・低身長つるぺた
という設定をこさえたんですが、いまいち記号っぽくてしっくりこない…
漫画とか描いてみたらキャラ定着するんですかねー。
01:01  |  創作  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.14 (Sun)

「悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど」

ヌグウウウウウ

時期が時期だけに来年の春あたりまでは今までのように更新し辛くなりそうですが
以前のように告知無く長いこと放置したりはしませんのでどうか我慢してやってください!!
…勉強間に合うのかなぁ…


10話の介錯シーンは何度観ても泣いちゃいますやっぱり。
まどかとほむら、それぞれの中の人の泣き演技が凄すぎて…!

このシーンのキモは「まどかとほむらの価値観の違い」だと思っています。
優しい家族や友達に囲まれて育ったまどかと、幼い頃から転校続きの生活を余儀なくされた結果親しい友達をまどか以外につくれなかったほむら。境遇が全く違うんですよね。
だからほむらにはまどかの「嫌なことも悲しいこともあったけど、守りたいものだって、たくさんこの世界にはあったから」って言葉の真意がちゃんと理解できなかったと。
結局、徹頭徹尾まどかだけを守ることにのみ特化しちゃったせいで
周囲の人や、その人達を失ったまどかの気持ちにまで気が回らなくなっちゃったっていう…
おりこではまどか本人から責められてましたけど。あのシーン大好きです

杏さやにしろまどほむにしろ、こういうすれ違いが切ないと同時に面白くもあります。
最後の最後までお互いが相手を本当に理解し合えるまでには至れなかった、と。
改変後世界のほむらの台詞はそれが顕著に表れてますよね。(記事タイトルのやつ)
叛逆ではその辺がどう進展するのか、またはそのままの距離感でいるのかが気になります!

というか時期的に叛逆観れないっぽいじゃないですかー!!やだー!!
12:54  |  魔法少女まどか☆マギカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.03 (Wed)

愛ポケって響きがすき

ガーコジは癒し
ガーちゃんには申し訳無いと思っている(画力的な意味で)
というか描き終わってから気付いたけどこのままいったらコジロウ後ろにぶっ倒れますね!!
…しっぽクッションで支えられてるってことで脳内補完お願いします。
というか分刻みのスケジュール強要されてたコジロウぼっちゃまにこんなことやってる時間あったんですかね…ブワワッ

ガーちゃんといいマスキッパといい、10ウン年間もほったらかしだったのに
再会した時もあんなになついてたって健気なんてレベルじゃないと思うんですよ!
だだっ広い豪邸に放し飼いで大事にされてたガーちゃんはまだ良いとしても
マスキッパなんか王冠でギッシリなちっさい箱の中に閉じ込められてたんだぞ!!(´;ω;`)

コジロウなら絶対戻ってきてくれるって思いながらずーっと待ってたのかなぁ…
本当いいこだなぁかわいいなぁマスキッパは!!

これもコジロウの人徳…人?まあいいや人徳あってこそですよね。
あとホウエンのじいや・ばあやさんの影響もね。
あの人達がいなけりゃコジロウもっと荒んでたんじゃないかなーと…。
16:58  |  ポケモン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.01 (Mon)

たとえ死に別れたとしても

マミあんは最後の家族(クラナドコピペのノリで)

※追記:マミさんの指輪描き忘れてたので画像差し替えました。

TDS下巻のラストでマミさんが自死を選んだことについて
人によってはやはり、最後の最後にどうして自殺したんだマミさん!と考える方もいると思うんですが(というかそういう声を結構ネット上で見掛ける)
私はマミさんならこうしてしまったのも仕方ないな、と考えてるんです。

というのも、マミさんってご両親の事といいTDSでのさやかの事といい、
自分だけが助かって生き延びることを嫌がるきらいがある子だと思うんですよね。
それこそトラウマにすらなってても可笑しくないくらいに。
だからまどかの救いの手にも背を向けて自殺してしまったんじゃないかなーと…
自分を思ってくれているまどかの気持ちは受け取れたけれど、それに甘えるようなことは出来ないから、みたいな。

まあ一番大きな後押しは自分のもとに帰ってくると信じてた杏子が、知らない間に死んでしまっていたって事実なんだろうとは思いますけどね。
うーん私の想像力と理解が無さすぎるせいで上手く言えない…

結局いつものパターンで書いてるうちに訳分からなくなっちゃいましたが、
やっぱりTDS大好きです。これに尽きる。
おりこといいTDSといいOVA化の機会はないんですか!!
ないのか!!
そうか!!
17:37  |  魔法少女まどか☆マギカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。