--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.01 (Mon)

たとえ死に別れたとしても

マミあんは最後の家族(クラナドコピペのノリで)

※追記:マミさんの指輪描き忘れてたので画像差し替えました。

TDS下巻のラストでマミさんが自死を選んだことについて
人によってはやはり、最後の最後にどうして自殺したんだマミさん!と考える方もいると思うんですが(というかそういう声を結構ネット上で見掛ける)
私はマミさんならこうしてしまったのも仕方ないな、と考えてるんです。

というのも、マミさんってご両親の事といいTDSでのさやかの事といい、
自分だけが助かって生き延びることを嫌がるきらいがある子だと思うんですよね。
それこそトラウマにすらなってても可笑しくないくらいに。
だからまどかの救いの手にも背を向けて自殺してしまったんじゃないかなーと…
自分を思ってくれているまどかの気持ちは受け取れたけれど、それに甘えるようなことは出来ないから、みたいな。

まあ一番大きな後押しは自分のもとに帰ってくると信じてた杏子が、知らない間に死んでしまっていたって事実なんだろうとは思いますけどね。
うーん私の想像力と理解が無さすぎるせいで上手く言えない…

結局いつものパターンで書いてるうちに訳分からなくなっちゃいましたが、
やっぱりTDS大好きです。これに尽きる。
おりこといいTDSといいOVA化の機会はないんですか!!
ないのか!!
そうか!!
17:37  |  魔法少女まどか☆マギカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iyokanya.blog73.fc2.com/tb.php/288-1165b346

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。