--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.14 (Sun)

「悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど」

ヌグウウウウウ

時期が時期だけに来年の春あたりまでは今までのように更新し辛くなりそうですが
以前のように告知無く長いこと放置したりはしませんのでどうか我慢してやってください!!
…勉強間に合うのかなぁ…


10話の介錯シーンは何度観ても泣いちゃいますやっぱり。
まどかとほむら、それぞれの中の人の泣き演技が凄すぎて…!

このシーンのキモは「まどかとほむらの価値観の違い」だと思っています。
優しい家族や友達に囲まれて育ったまどかと、幼い頃から転校続きの生活を余儀なくされた結果親しい友達をまどか以外につくれなかったほむら。境遇が全く違うんですよね。
だからほむらにはまどかの「嫌なことも悲しいこともあったけど、守りたいものだって、たくさんこの世界にはあったから」って言葉の真意がちゃんと理解できなかったと。
結局、徹頭徹尾まどかだけを守ることにのみ特化しちゃったせいで
周囲の人や、その人達を失ったまどかの気持ちにまで気が回らなくなっちゃったっていう…
おりこではまどか本人から責められてましたけど。あのシーン大好きです

杏さやにしろまどほむにしろ、こういうすれ違いが切ないと同時に面白くもあります。
最後の最後までお互いが相手を本当に理解し合えるまでには至れなかった、と。
改変後世界のほむらの台詞はそれが顕著に表れてますよね。(記事タイトルのやつ)
叛逆ではその辺がどう進展するのか、またはそのままの距離感でいるのかが気になります!

というか時期的に叛逆観れないっぽいじゃないですかー!!やだー!!
12:54  |  魔法少女まどか☆マギカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iyokanya.blog73.fc2.com/tb.php/290-65c1329e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。